トップページ >> 顧客情報活用システムCSB(シーエスビー)

強固なセキュリティの実現とスピーディな顧客対応

Jリスクマネージメントでは顧客情報活用システム【CSB】を導入しています。
CSBとは…お客さまとお会いしたタイミングからご契約の成立、その後のアフターフォローまで、
大切なお客さまの全ての情報を一元管理可能な保険代理店向け顧客情報活用システムです。

☆お客さまのご契約内容を一元管理
お客さまのご契約情報だけでなく、お客さまから教えて頂いたご契約情報も含めて管理。
本当の意味で大切なお客さまの≪全てのご契約≫を一元管理しています。

☆お客さま情報のより安全な取り扱い
全ての情報は強固なセキュリティで守られたデータセンターで厳重に保管されています。
手元のPCに依存しないので、紛失、故障時にもリスクを軽減できます。

☆業法改正に対応
業法改正で重要となる、管理・勤務の2つのポイントに対して管理する機能を装備。
また、個人情報へのアクセス権を担当者別に制御し、情報管理体制の整備を実現しています。

☆書類を電子データ化
ファイル添付オプション機能で、提案書、設計書等のお客さまへの提出書類を全て電子データで、
お客さま毎に時系列で管理することで、PC紛失等による情報漏えいのリスクを軽減しています。

☆様々な機能でお客さまをきめ細やかにフォロー

CSBでは分散していた情報の集約、業務フローの整理を同時に実現しています。
営業手法における"個"の世界は残しつつ、
会社として共通化・効率化すべき業務をシステムがカバーしていますので、
営業の業務が効率アップ、結果としてお客さま毎の手厚いフォローを実現しています。

 

顧客情報活用システム CSB(シーエスビー)について http://www.ltv-holos.jp/project/csb.html