トップページ >> コンプライアンス(法令等遵守)の推進

当社は、コンプライアンス(法令等遵守)とは、狭義の法令にとどまらず、あらゆる社会規範を遵守すること、そして、お客さま・社会の信頼に応え、誠実に仕事をしていくことであると考えています。全役員・職員がコンプライアンスの担い手であり、コンプライアンスが業務遂行の前提であるという基本理念のもと、コンプライアンスの推進に向けて取り組んでいます。
全役員・職員に対して、生命保険募集人が、募集活動を行うにあたって「お客さま重視、法令遵守」の視点を持ち続けていくために、「「継続教育制度」(一般社団法人生命保険協会)に則り学習・テストを毎年実施しています。取扱保険会社が行う研修は月次で学習・テストし、適正な保険募集やアフターサービス等の教育を実施しています。

反社会的勢力への対応

当社は、募集活動関連規定「反社会的勢力等に関する基本方針」において全役員・職員が業務の遂行にあたって遵守すべき原則・規準を定めています。この中で、暴力団等の市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは関係を持たないこと、反社会的勢力に接した場合は速やかに上司に報告し、毅然とした態度で組織的に対応することを掲げています。

リスク管理の徹底

株価・金利等の経済状況の変動、医療技術の進歩、大災害の発生等、生命保険会社を取り巻く環境は大きく変化しています。長期にわたるお客さまへの保障責任を確実に果たし、安定的な配当を実現するために、様々な要因から生じるリスクを的確に把握し、適切に管理していくことは、非常に重要な課題と認識しています。
引き続き、リスク管理態勢の整備とその適切な運営に努めるとともに、その高度化に取り組んでまいります。

個人情報の保護

当社は、多くのお客さまの個人情報を有し、その方々の健康にかかわる情報もお預かりしています。お客さまの情報は保険契約取引の基礎をなすものであり、これを適切に取り扱い、保護することが大変重要です。これまで「個人情報保護方針」を制定するとともに、個人情報の保護に関する職員教育や営業職員携帯端末をはじめとする情報システムのセキュリティ向上等に努めてまいりました。今後も引続き、その徹底・強化に努めてまいります。

「個人情報保護方針」についてはこちら